焼き芋屋さん

子供の頃、焼き芋屋さんが「焼き芋〜 焼き芋〜」と売りに来るのが好きでよく買っていた。

ある日、一人で家にいるとき「焼き芋〜 焼き芋〜」と焼き芋屋さんが売りに来た。

早く行かなくては通り過ぎてしまうため、早くお金を持って出ないといけないのだが母もいないため、お金もなく、とりあえず貯金箱を手に持ち、家を出たが、焼き芋屋さんが見当たらない💦

とりあえず焼き芋屋さんの声がする方まで走る。どうにか追いついて、坂の下の所で焼き芋屋さんを見つけたので、走りながら大きい声で「焼き芋屋さ〜ん!焼き芋屋さ〜ん!」と呼んだら、気付いてくれて車を止めてくれた。

貯金箱を地面に落として割り、中身を数えると200円弱くらいあった😱思ったよりあんまりお金がなかったのに少し驚いたけど、それを渡して「焼き芋下さい」と言ったら、焼き芋を2本くれた。

焼き芋、すごく美味しかった!

今思えば、焼き芋屋さんも、引いただろうな〜と思う😅親切な焼き芋屋さんでした。

f:id:rarabuu:20201206222851j:image

※割れた貯金箱はその時、片付けました。